諏訪哲史著『偏愛蔵書室』のこと

 「新刊展望」12月号の「今月の主な新刊」からの覚え書き。


 片岡義男著『歌謡曲が聞こえる』(新潮新書
 酒井順子著『オリーブの罠』(講談社現代新書)
 永江朗著『「本が売れない」というけれど』(ポプラ新書)
 諏訪哲史著『偏愛蔵書室』(国書刊行会
 池内紀著『目玉の体操』(幻戯書房

 参照:『偏愛蔵書室』http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336058287/    
 なかでも、諏訪哲史著『偏愛蔵書室』の100冊のうちの一冊に、「57 神経症と大正デカダンス『怪異草紙』 畑耕一」があるのは嬉しい驚きでした。

偏愛蔵書室

偏愛蔵書室

目玉の体操

目玉の体操

歌謡曲が聴こえる (新潮新書 596)

歌謡曲が聴こえる (新潮新書 596)